2016年秋、新しい講座に取り組みます!
「空き家を活かそう!まちの交流拠点をデザインする」

かながわコミュニティカレッジのプログラムとしてぐらす・かわさきが企画運営を担当させていただきます。
空き家をうまくリノベーションして再び人が住める空間として市場に戻したり、地域の公益的な活動に有効利用できたりできれば、空き家が減っていくはずです。
それらの持ち主や、活用したい人の相談にのれたり、コーディネートする機能が今後は必要だと思われます。
またここ数年、「地域のたまり場」「コミュニティカフェ」をやりたい人、必要だと思う人、近くにあったら行きたいと思う人が多いことも、実感しています。

今回の講座では、空き家の売却や賃貸の不動産市場に戻すことについてではなく、地域貢献型のたまり場づくりに活用するにはどうしたらよいかにテーマを絞って、現状を知り、いくつかの個別の事例を知った後で、仮想の空き家を題材に、どんな活用方法があるか、事業プランを考えてみたいと思います。
その経験から、今後空き家が身近なところに現れたとき、参加者の皆さんがそのチャンスを生かせるように!というのが狙いです。

★日程:10月5日(水)~11月30日(水)の全8回
13:00~16:10
★会場:かながわ県民センター11階コミュニティカレッジ講義室
(横浜駅より徒歩5分)
★対象:神奈川県内在住、在勤、在学、在活動、またはこれから県内で活動を予定している方
★定員:35名
★受講料:12,000円(現地学習の交通費は自己負担)
★申し込み締め切り:9月8日(木)
応募者多数の場合は抽選となります。
★問い合わせ・申し込み:かながわコミュニティカレッジ事務局
TEL:045-620-0743 FAX:045-620-0745
HP:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100303/
20160810-___________________________.jpg