まちづくりカフェも、しばらくお休みをしていましたが、今回は、石巻市で東日本大震災の復興まちづくりに従事されている、木村純一さんを講師にお招きして、震災後のまちづくりの現状についてのお話をお伺いします。

 木村さんは、川崎市職員として、市街地再開発事業や土地区画整理事業などの取り組み、都市計画や景観行政においても、市民参加のまちづくりを実践されてきた方です。
川崎市を定年退職された後、宮城県庁の採用試験を受けられ県職員として、現在は、石巻市の市街地再開発整備課で震災復興のまちづくりに従事されています。

現在は、一旦ご自宅にもどられて、5月以降は、塩竃市に赴任されるとのことで、これまで2年間、復興まちづくりに奮闘されている貴重なご経験を伺えると思います。

 まちづくりカフェのメンバーも数人は、実際に、石巻市を訪問し、被災地の復旧・復興の現場や仮設住宅における市民活動の現場を見させていただきました。
木村さんは、土木職の専門家として市街地再開発に従事されるととともに、市民活動を実践される方々ともネットワークを築かれています。

今回は、自治体職員として、さらに、市民の視点からもお話をいただけると思います。
東日本大震災から6年が経過しましたが、被災地の復旧・復興の状況を知るともに、その教訓を私たちの日々の暮らしやまちづくりに生かしていくためにどうしたらよいか皆で話し合います。

テーマ 東日本大震災の復興まちづくりの現場からの報告(仮題)
講師 木村純一さん(石巻市復興事業部市街地再開発整備課)
日時:4月12日(水)18時半~21時
場所:メサ・グランデ(武蔵新城駅徒歩3分)
http://mesa-grande.blogspot.jp/p/jr.html
会費:ワンドリンク付き食事 2000円
   飲み放題 食事 3000円
定員:22名 要予約 044-872-9325
[email protected]