null

「ぐらす・かわさき?何それ?」
そう聞かれそうな名前。
でもそこには3つの意味が込められているのです。

まず
1つ目は、「草の根」−川崎に深く根を張る。
2つ目は「透明」−ガラス張りのオープンなかわさき
3つ目は「汗して暮らす」−くらすに汗が点々(ちょっと苦しい?)

どうでしょう。何かが見えてきましたか?

「ぐらす・かわさき」ってこんなところ…

日々を暮らしている自分たちの大切な地域。
そこを安心で豊かなところにしたいと、誰もが思っています。
でも、その思いの前に、さまざまな問題が立ちふさがります。
変えたいと思ってもたやすくは変えられないことと、
ひとりでは解決できないことばかりです。
なぜなら市民ひとりでは解決に必要な情報を十分に持つことができず、
それぞれが時間的・経済的にきびしい現実におかれているからです。
そこで必要になるのが、人と人のつながりです。
課題をおたがいに共有し、同じ思いの人たちが結びついて、
問題の解決をめざしたい。
「ぐらす・かわさき」は、そのような思いを持つ個人やグループを
多様な形でバックアップしていこうとするNPOです。